機械の力で脂肪や筋肉に直接アタック、即効性に優れるマシン系

カッピングとキャビテーション

カッピングとは、ガラスやプラスチックのカップを肌に当てて機械で吸引することで、血管や筋肉を緩め、血流やリンパなどの「巡り」をよくする施術です。
代謝が上がるのでダイエット効果はもちろん、強力なデトックス効果で老廃物も排出されるので美肌効果もあります。
ただし、カッピングは強い力で吸引するので、最低でも3日は肌にカップの跡が残ります。
水着など露出の多い衣装を着る予定があるなら、直前の施術は控えましょう。

キャビテーションは別名「切らない脂肪吸引」と呼ばれています。
特殊な超音波で脂肪の細胞の間に気泡を発生させて破裂させ、その衝撃で脂肪を液体のように溶かしてしまい、燃焼させやすくしてくれます。
液状になった脂肪は、そのままだと体に残るのでリンパマッサージなどで体外に排出させます。
お腹の脂肪を狙うなど、部分痩せができるので、即効性を感じられますね。
脂肪に直接働きかけるので、リバウンドしにくいのも特徴です。

ラジオ波とEMS

電波の一種であるラジオ波は、細胞を振動させることで体の深い部分に摩擦熱を生み、その熱で中性脂肪を溶かすことができます。
液状に変化した脂肪は、リンパを通って汗や尿として体の外に出ていきます。
にっくきセルライトを直接分解できる優れた施術であり、器具を肌に直接あてないため、身体にあとが残ったりせず、施術の際も痛みがないのがすばらしいです。

電気刺激で筋肉を直接刺激するEMSも人気があります。
器具を当て、電気で筋肉を振動させることで運動と同じ効果をもたらしてくれます。
寝ている間に筋トレをしてくれるイメージだとわかりやすいですね。
筋肉量が増えれば消費カロリーが上がるので、普通に日常生活を送るだけでも痩せやすくなります。
腹筋をEMSで鍛えてくびれを作ったり、二の腕など気になる場所をピンポイントで引き締める部分痩せにも使えます。
筋トレで痩せたのと同じ効果があるので、リバウンドしにくいのがうれしい特徴です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る